清風堂書店グループ
清風堂書店 梅田店
メニュー新刊・注目書籍フェア・お知らせ会社・店舗案内お問い合わせ

清風堂書店トップ

リンクフォーラム・A授業研究所


  新刊・注目書籍

2017.05.20
石川晋先生と南惠介先生の選書コーナーを設置しています!
現在、教育書専門店のフェア台にて授業づくりネットワーク理事長の石川晋先生と南惠介先生に選書していただいた書籍が並べております。

教育書から絵本まで、今の先生方に「読んでもらいたい本・薦めたい本」をテーマに選んでいただきました!
どれもこれも名著ばかりですよ。

写真は少しぼかしを入れさせていただいています。
ぜひ、店頭にてお立ち寄りの際にご確認いただければと思います。


2017.05.17
左近 下

 人生、意気に感ず……。大和国(やまとのくに)の守護となった筒井家に、織田信長が明智光秀によって本能寺で討たれたとの一報が届く。去就を決しかねる筒井家で、静観を主張する島左近は、偵察に出た先で山伏を捕捉した。その山伏こそ、羽柴秀吉の奏者・石田三成だった。なぜ知勇兼備の左近ほどの男が、「算盤侍」と秀吉の猛将たちから揶揄(やゆ)される石田三成に仕えることにしたのか……。

ISBN978-4569767208
火坂雅志
¥842
2017.05.17
左近 上

 我、昇竜たらん……。大和国(やまとのくに)を治める筒井家で、その剛直さと胆力を認められた島左近清興(きよおき)は、若くして侍大将に取り立てられる。そんな中、梟雄(きょうゆう)・松永弾正久秀が大和に攻め入ってきた。次々に城を落とされ窮地に陥る筒井家にあって、左近は、松永勢を相手に獅子奮迅の働きをするが……。

ISBN978-4569767192
火坂雅志
¥842
2017.05.17
杜若艶姿

 当代随一の女形・五代目岩井半四郎と知り合い、再三、芝居への招きを受けていた小籐次。断り切れずついに承諾、しかも、おりょうも同道することに……。いつになく華やいだ気分の小籐次だが、平穏な日々がそうそう続くはずもなかった。久慈屋に気がかりな事態ができ、加えて御鑓拝借の因縁に、再び火がついたのである……。

ISBN978-4167908539
佐伯泰英
¥756
2017.05.17
ケモノの城

 17歳の少女が自ら警察に保護を求めてきた。その背景を探る刑事に鑑識から報告が入る。少女が生活していたマンションの浴室から、大量の血痕が見つかったのだった。やがて、同じ部屋で暮らしていた女も警察に保護される。2人は事情聴取に応じるが、その内容は食い違う。

ISBN978-4575519952
誉田哲也
¥820
2017.05.12
「天皇機関説」事件

 「天皇機関説」事件は、この学説を主張する憲法学者の美濃部達吉に対する、天皇を崇拝する退役軍人や右派政治家による攻撃が発端となっている。一九三五年二月に始まり、約半年に渡る「機関説」排撃運動の中で、美濃部に対する政治的な弾圧が行われただけでなく、言論や学問の自由も奪われ、立憲主義が事実上停止した。その結果、「権力の暴走」を止める安全装置が失われ、日本は破局的な戦争へと突き進む。
この事件は、社会がどのように「壊れて」いくのかを物語る昭和史の重要な分岐点である。現在の政治・社会状況との類似点に戦慄が走る……!

ISBN978-4087208788
山崎雅弘
¥821
2017.05.12
君の膵臓をたべたい

 ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて……。読後、きっとこのタイトルに涙する。

ISBN978-4575519945
住野よる
¥720
2017.05.12
自覚 隠蔽捜査5.5

 畠山警視は実技を伴うスカイマーシャルの訓練中、壁に直面する。彼女は共に難事件を乗り越えた竜崎に助言を求めた(「訓練」)。関本刑事課長は部下戸高の発砲をめぐり苦悩した。そこで竜崎の発した一言とは(表題作)。貝沼副署長、久米地域課長、伊丹刑事部長。彼らが危機の際に頼りにするのは、信念の警察官僚、大森署署長竜崎伸也だった……。七人の警察官の視点で描く短篇集。

ISBN978-4101321615
今野敏
¥594
2017.05.09
スノーデン日本への警告

 2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件以降、テロ防止の名の下に、アメリカ政府は技術発展の著しいインターネットを通じた大規模な監視体制を構築していた。ところが対象となっていたのはテロリストだけではなく全世界の一般市民すべてだった。2013年6月、これらの事実を暴露したのが米国元情報局員のスノーデンである。権力が際限のない監視を行い、それが秘密にされるとき、権力の濫用と腐敗が始まる。本書では、日本人に向け、今起きている深刻な事態や権力を監視するための方途をスノーデンが明快に解説。

ISBN978-4087208764
エドワード・スノーデン
¥778
2017.05.09
マルクスを再読する

 <帝国>以後の時代」を考えるには、マルクスを再読する必要がある。資本主義国家が外部から収奪できなくなったとき、いったい資本主義はどうなるのか? この問題意識から、日本を代表するマルクス研究者が主要著作を読み解いた講義録。

ISBN978-4041053683
的場昭弘
¥1,080
2017.05.09
岳飛伝 六

 金軍・兀朮と呼吸を合わせたかのように戦を停止し、本拠に戻った岳飛。一方、呉用は宣凱に「岳飛を救え」と言い遺していた。梁山泊が救出に動き始める。ようやく臨安府に赴いた岳飛は、帝に拝謁後監禁されてしまう。独立軍閥を貫く姿勢が、宰相・秦桧の国造りにおける理念と衝突する。ついに、岳飛に死罪の処断が……。

ISBN978-4087455656
北方謙三
¥648
2017.04.28
授業研究所 教育講座のご案内
当店と繋がりの深い『授業研究所』のお知らせです。

『授業づくり一日講座』
日 時: 2017年6月25日(日)
      9:45〜16:45
場 所: エルおおさか
受講料: 3,500円
     (割引あり)

「授業づくり」「学級づくり」「教科」が1日で学べるお得な講座です!!

詳細は、「授業研究所」まで
 (当HPのリンク「授業研究所」からどうぞ!)

2017.04.25
逆説の日本史

 “バカ殿”島津久光を国父に戴き、生麦事件そして薩英戦争を引き起こしながらも「攘夷」の無謀さに目覚めた薩摩。一方、攘夷派を抑えきれず、ついには「朝敵」の汚名を着ることになった長州。のちに明治維新の原動力となった両藩がまつたく異なる道を歩んでいた激動の3年間に迫る。

ISBN978-4094064148
井沢元彦
¥788
2017.04.25
父と子と

 上方の大盗賊夜宮の長兵衛は斬首覚悟で江戸へと潜入した。十六年前、泣く泣く手離した娘に一目会いたくなったのだ。余命僅か、必死に捜す長兵衛。一方、迷宮入り事件を専門に追う二ツ森伝次郎ら戻り舟に、多忙の奉行所から長兵衛捕縛の命が下る。どんな悪も許さぬ伝次郎だが、大盗賊の子への想いを知ると一肌脱ぐ決意をする……。

ISBN978-4396343026
長谷川卓
¥756
2017.04.25
不忠 鬼役21

 京から江戸に戻った将軍毒味役の矢背蔵人介は、相番を務める同僚の桜木兵庫から娘の縁談を聞かされる。しかし、縁談相手の由緒ある乙山家の息子には悪評が。そして、相番の娘は窮地に陥る……。一方、城中では大御所・家斉の奇行が目立つが、家斉を守っていた小姓が何者かに惨殺された。「鬼役」蔵人介の怒りがついに爆発する。

ISBN978-4334774608
坂岡真
¥648
2017.04.25
憲法サバイバル

 いま、憲法は様々な視点から議論されている。すでに時代状況にあわなくなったから改正すべきという動きがある一方で、平和憲法としての価値をまもり通すべきという意見もある。日本国憲法はその成立過程を考えると、「戦争」とどうしても切り離すことはできない。また、「憲法」と「戦争」をつなぐものとして、天皇制も議論の俎上にあがっている。時代の節目に立たされている私たちがこれらの問題について考えるための対談を収録した一冊。

ISBN978-4480069535
ちくま新書編集部
¥842
2017.04.25
プロ野球・二軍の謎

 一軍を支え、一軍を目指すプロ野球の二軍。各チームに所属する約70名の「支配下登録選手」のうち、一軍登録された28名を除く最大42名の彼ら二軍選手は、どんな日々を送っているのか? 一軍の状況次第で急遽昇格することもあれば、二軍戦への出場機会ですら一軍選手に奪われることも。調整中のベテランと新人選手が入り交じり、「プロの厳しさ」を肉体的・精神的に学ぶ「二軍のリアル」を元メジャーリーガーの現役監督が解説。

ISBN978-4344984523
田口壮
¥864
2017.04.19
石川晋先生と南惠介先生が、「清風堂書店」にてトークイベントを開催
日 時:2017年5月14日 12:45(受付開始)
    13:00〜15:30
場 所:清風堂書店(B2F)と同ビルの梅田セントラルビル上階
    TKPガーデンシティ5F 
    ミーティングルーム5A
    (清風堂書店前のエレベーターから5Fへ上がれます)
お茶代:500円
定 員:先着30名 (現在申し込み者24名)

2017.04.12
生きることは闘うことだ

 自分の人生を生きるのに誰に遠慮がいるものか。あきらめるな。不断の抵抗こそ、人生の証だ……。個人とは? 社会とは? 家族とは? 国家とは? 精神の喜び、そして孤独とは? 社会の偽善を看破し全篇140字のツイートで「生きる意味」を問う、孤高の作家のプロテストソング。読むだけでこの世を生き抜く力≠ェ湧いてくる魂のフルスロットル言霊集、ついに誕生!

ISBN978-4022737083
丸山健二
¥778
2017.04.12
視力を失わない生き方

 海外で修業を積み、数々の治療法を開発。海外の眼科学会で最高賞を20回受賞している「眼科界のゴッドハンド」が語る、日本の眼科の真実。眼に関する日本の非常識、時代遅れを斬る! 併せて最善の治療法を解説。

ISBN978-4334039592
深作秀春
¥864
2017.04.12
ウケる!大人の会話術

 ユーモア作家の旗手が提案する、人生を助け、幸福にする会話術。文体模倣を駆使したパスティーシュ作家として、世の読者をうならせ、笑わせてきた清水義範。本書では、「話をチャーミングにする比喩」「自分をだしにすると話は面白くなる」など、ユーモアを織り交ぜた軽快な言葉のキャッチボールを身に着ける術を、実例満載で惜しみなく披露。

ISBN978-4022737090
清水義範
¥842
2017.04.05
入り婿侍商い帖

 勘定奉行大久保忠信の悪事を暴こうとして殺された兄の仇を討つため、武士となった角次郎。勘定奉行所が関わる不正を次々と暴き出すが、大久保は巧みに追及を逃れ続ける。崩落した永代橋の架け替え事業の普請担当だった長兵衛殺害の裏に、私腹を肥やそうとする一派の策謀があると睨んだ角次郎は、妻のお万季と共に、材木仕入れに疑義がないか調べ始める。

ISBN978-4041051870
千野隆司
¥734
2017.04.05
らんぼう

 巨漢の大浦・通称ウラと、小柄だが空手の達人の赤池・通称イケ―この刑事コンビは、腕は立つがキレやすく素行不良、やくざのみならず署内でも恐れられている。被疑者を半殺しにし、チンピラの車をぼこぼこにし、拳銃をぶっ放し、カジノでは大暴れ―だが、そんな傍若無人で無鉄砲な捜査が、ときに誰かを幸せにすることも。

ISBN978-4041049198
大沢在昌
¥778
2017.04.05
リバース

 深瀬和久は平凡なサラリーマン。自宅の近所にある“クローバー・コーヒー”に通うことが唯一の楽しみだ。そんな穏やかな生活が、越智美穂子との出会いにより華やぎ始める。ある日、彼女のもとへ『深瀬和久は人殺しだ』と書かれた告発文が届く。深瀬は懊悩する。遂にあのことを打ち明けるときがきたのかと。

ISBN978-4062935869
湊かなえ
¥691
2017.04.05
紅の五星

 かつて“冷たい狂犬”と世界から恐れられた元公安調査官の影山夏樹。商用で訪れた東南アジアで空港テロに遭遇した夏樹は、中国の伝説の諜報員にして恩師の梁羽から時限的に協力を要請される。「黄色五星」と名乗る謎のテロリストは中国の仕業を装っているらしい。暗闘に否応なく巻き込まれてしまった夏樹は、謀略の黒幕に迫るべく広大なフィリピンを奔走するが……。

ISBN978-4041053867
渡辺裕之
¥821
2017.03.31
旅猫リポート

 野良猫のナナは、瀕死の自分を助けてくれたサトルと暮らし始めた。それから五年が経ち、ある事情からサトルはナナを手離すことに。『僕の猫をもらってくれませんか?』一人と一匹は銀色のワゴンで“最後の旅”に出る。懐かしい人々や美しい風景に出会ううちに明かされる、サトルの秘密とは。

ISBN978-4062935616
有川浩
¥691
2017.03.31
天下流の友

 将軍家の肝煎りで、日の本一の剣客を決める御上覧試合の開催が決まった。主君真興の推挙を受け、湯瀬直之進は予選が行われる駿州沼里の地を踏んだが、城下を押し込みの一団が跳梁していた。その探索に乗り出そうとした矢先、直之進の前に尾張柳生の遣い手が現れる。果たして直之進は故郷に平穏を取り戻し、上野寛永寺で行われる本戦出場を果たせるのか。

ISBN978-4575668186
鈴木英治
¥710
2017.03.29
発達障害

 人の気持ちがわからない、空気が読めない、同じ失敗を繰り返す…それは発達障害かも知れません。日本の医学界きっての専門家が、疾患の種類、豊富な治療事例を懇切丁寧に解説します。

ISBN978-4166611232
岩波明
¥886
2017.03.29
日本の近代とは何であったか

 政党政治を生み出し、資本主義を構築し、植民地帝国を出現させ、天皇制を精神的枠組みとした日本の近代。バジョットが提示したヨーロッパの「近代」概念に照らしながら、これら四つの成り立ちについて論理的に解き明かしていく。学界をリードしてきた政治史家が、日本近代とはいかなる経験であったのかを総括する。

ISBN978-4004316503
三谷太一郎
¥950
2017.03.24
岳飛伝5

 南宋の宰相・秦桧は闇の中で戦いが終わってからのことを考えていた。そんな中、梁山泊の宣凱が岳飛を訪ね対話をする。岳飛は答えた。「中華を中華の民の国にしたい」と。一方、梁山泊の南の開墾地は本格的に始動。戦場では南宋軍の岳飛と金国総帥・兀朮が互いを求め、渾身の力を込めた激闘を繰り返していた。突然、秦桧から南宋軍に帰還命令が届く。岳飛の決断とは。

ISBN978-4087455519
北方謙三
¥648
2017.03.24
潜る女

 知能犯を扱う捜査二課の同期・茂山から、結婚詐欺グループの一員と思しき女・荒川美智留の内偵を依頼された大友鉄。美智留は元シンクロ選手でスポーツジムのインストラクター。真面目で魅力的な女性に見えるが、大友は得意の演技力で美智留に接近し、事件の裏に潜む複雑な事情に分け入っていく。

ISBN978-4167908034
堂場舜一
¥778
2017.03.24
連環の罠

 「城見と浪人の遺恨騒ぎに仕立てあげようではないか」。内与力・城見亨襲撃事件さえ利用する老獪な町方ども。だが町奉行所改革に燃える亨の主・曲淵甲斐守が抜群の裁きで立ちはだかる。追い詰められた町方は、何と闇の勢力に接触。保身への執念は役人をここまで腐敗させるのか。亨に降りかかる絶体絶命……そこに思わぬ援軍が。

ISBN978-4344425835
上田秀人
¥702
2017.03.21
経済ヤクザ

 政界や企業に食い込み、ハイエナの如くマネーを貪った「経済ヤクザ」たち。関西・関東の二人の巨頭を中心に、日本の経済ヤクザの興亡を覆面ジャーナリストが詳しく解説。彼らが復興利権やITバブルをいかにして我が物としてきたか。表社会とときに対立し、ときに補い合いながら、覇権を築き上げた歴史を明らかにする。

ISBN978-4041047361
一橋文哉
¥778
2017.03.21
虎の尾

 渋谷署強行犯係の刑事・辰巳は、整体院を営む竜門を訪ねた。琉球空手の使い手である竜門に、宮下公園で複数の若者が襲撃された事件について話を聞くためだ。被害者たちは一瞬で関節を外されており、相当な使い手の仕業だと睨んだのだ。初めは興味のなかった竜門だったが、師匠の大城が沖縄から突然上京してきて事情がかわる。恩師は事件に多大な関心を示したのだ。

ISBN978-4198942120
今野敏
¥745
2017.03.21
旅立ちぬ

 幼馴染の汀女とともに故郷の豊後岡藩を出奔し、江戸・吉原に流れ着いた神守幹次郎は、剣の腕を見込まれ、廓の用心棒「吉原裏同心」となった。時は流れ、花魁・薄墨太夫が自由の身となり、幹次郎は汀女、薄墨改め加門麻との三人で新しい生活を始める。幼い頃に母と訪ねた鎌倉を再訪したいと願う麻に応え、幹次郎らは鎌倉へ向かう。

ISBN978-4334774370
佐伯泰英
¥670
2017.03.17
裁判の非情と人情

 裁かれるのも「人」なら、裁くのも「人」のはず。しかし、私たちにとって裁判と裁判官はいまだ遠い存在だ。有罪率99%といわれる日本の刑事裁判で、20件以上の無罪判決を言い渡した元東京高裁判事が、思わず笑いを誘う法廷での一コマもまじえながら、裁判員制度、冤罪、死刑などをめぐり、裁判官の知られざる仕事と胸のうちを綴る。

ISBN978-4004316466
原田國男
¥821
2017.03.17
キャスターという仕事

 今という時代を映す鏡でありたい……。従来のニュース番組とは一線を画し、日本のジャーナリズムに新しい風を吹き込んだ〈クローズアップ現代〉。番組スタッフたちの熱き思いとともに、真摯に、そして果敢に、自分の言葉で世に問いかけ続けてきたキャスターが、23年にわたる挑戦の日々を語る。

ISBN978-4004316367
国谷裕子
¥907
2017.03.17
対話する社会へ

 個人の成長過程で、地域で、社会で、国家間で…あらゆる局面で、今いかに「対話」が喪われ、その結果何が起きているのか。逆に「対話」があれば、どんなことが可能になるのか。新しい視野が開け、何年もたってから大きな解が得られる対話とは、そもそも人間にとって何なのか。豊富な事例をもとに説く、渾身の警世の書。

ISBN978-4004316404
暉峻淑子
¥929
2017.03.15
天華の剣 下

 夢伝心眼流最高師範皆伝の大剣客・式部蔵人光芳に、宗次と西条貞頼暗殺の下命が!大老・酒井忠清の勢力による、宮将軍招聘に反対する老中・堀田正俊一派への攻撃は苛烈さを増していた。穏密情報機関「白夜」の頭領・貫鬼四郎五郎高房は、正俊を狙い襲撃をかけるも、堀田家家臣の決死の一矢に討たれ絶命。悲壮な決意を秘める宗次と蔵人との最終決戦が迫るのだった。

ISBN978-4334774226
門田泰明
¥713
2017.03.15
天華の剣 上

 次と同じ長屋に住む少女二人が、権力者に愛玩される珍犬、狆を近所の寺で拾った。その直後に、殺気漂う侍たちが寺に駆け込んで来たのを目撃した宗次は、悪い予感を覚える。そんな最中、大身旗本、筆頭大番頭の西条山城守貞頼一行が襲撃された。不気味極まりない全身白装束―謎の“白忍び”の一団に!不穏に蠢く幕閣の権力争いを、武炎の剣で宗次が斬る!

ISBN978-4334774219
門田泰明
¥713
2017.03.15
内通者

 千葉県警捜査二課の結城孝道は、千葉県土木局と建設会社の汚職事件を追っていた。捜査の発端となったのは建設会社の窓際社員による内部告発だった。彼の情報により決定的な証拠もつかみ逮捕直前までいくが…。一方、結城の家族にも不幸が襲う。一体これは偶然なのか?

ISBN978-4022648372
堂場舜一
¥821
2017.03.15
連写

 国道246号沿いでバイクを利用した強盗が連続発生、警視庁の覆面捜査チーム「トカゲ」に出動命令がくだる。IT捜査専門の捜査支援分析センターも動員され、「黒ずくめのライダー」を捜すが、なぜか糸口が見つからない…。犯人はどこへ消えたのか?

ISBN978-4022648396
今野敏
¥756
2017.03.02
騎士団長殺し 第2部

 その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降ったが、谷の外側はだいたい晴れていた……それは孤独で静謐な日々であるはずだった。騎士団長が顕(あらわ)れるまでは。

ISBN978-4103534334
村上春樹
¥1,944
2017.03.02
騎士団長殺し 第1部

 その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降ったが、谷の外側はだいたい晴れていた……それは孤独で静謐な日々であるはずだった。騎士団長が顕(あらわ)れるまでは。

ISBN978-4103534327
村上春樹
¥1,944
2017.02.14
シルバー・デモクラシー

 戦後日本人の先頭として戦後民主主義、高度成長の恩恵を受けてきた団塊の世代。戦後70年を超えた現在、65歳以上人口比重は約3割、2050年には4割となる。全員が高齢者となった団塊の世代はこれから、「与えられた民主主義」を超えることなく私生活主義に堕して終わるのか。1947年生まれの著者が自ら問い直す「後世に何を引き継ぐか」。

ISBN978-4004316107
寺島実郎
¥821
2017.02.14
ロシア革命入門

 帝政を打倒し、世界初の社会主義国家ソヴィエト連邦を樹立したロシア革命。第一次世界大戦を終わらせ、農民や労働者を貧困から救い、生活環境を改善するという崇高な理想を掲げスタートした国家が、奇跡的な成功を収めた後、いかに当初の精神を失い、粛清の嵐が吹き荒れる独裁体制へと変貌を遂げていったのか。1917年のロシア革命から100年を迎える2017年、人類最大の社会実験である社会主義革命の意味を、レーニン、トロツキー、スターリンなどの人間模様、石油利権に群がる政治家と財閥の姿を通しながら検証する。

ISBN978-4797680072
広瀬隆
¥821
2017.02.14
ルポ・トランプ王国

 なぜトランプなのか? ニューヨークではわからない。アバラチア山脈を越えると状況が一変した。トランプを支持する人々がいた。熱心な人もいれば、ためらいがちな人も。山あいのバー、ダイナー、床屋、時には自宅に上がり込んで、将来を案ずる勤勉な人たちの声を聴く。普段は見えない、見ていない、もう一つのアメリカを見る。

ISBN978-4004316442
金成隆一
¥929
2017.02.06
考え方のコツ

 仕事の最大の目的は社会の発展に寄与すること。そのためには「知ること」より「考えること」を“自分自身の新しい学び”として体得することが重要である。著者のキャリアをベースに、日々の仕事と生活に、変化と成長をもたらす35のコツを説く。『暮しの手帖』編集長が説く「仕事」と生活の指南書。

ISBN978-4022618122
松浦弥太郎
¥626
2017.02.06
沈黙

 島原の乱が鎮圧されて間もないころ、キリシタン禁制の厳しい日本に潜入したポルトガル人司祭ロドリゴは、日本人信徒たちに加えられる残忍な拷問と悲惨な殉教のうめき声に接して苦悩し、ついに背教の淵に立たされる……。神の存在、背教の心理、西洋と日本の思想的断絶など、キリスト信仰の根源的な問題を衝き、〈神の沈黙〉という永遠の主題に切実な問いを投げかける長編。

ISBN978-4101123158
遠藤周作
¥594
2017.02.06
在日マネー戦争

 大正期、朝鮮半島から玄界灘を越え、三人の男が日本に渡ってきた。戦後、多くの在日コリアンが住みついた大阪・猪飼野を舞台に繰りひろげられた、在日金融機関の設立・再編をめぐるマネー戦争。「在日のドン」と呼ばれる男たちの栄光と挫折のマネーゲームに迫った渾身ノンフィクション!

ISBN978-4062817073
朴一
¥680
2017.02.04
岳飛伝 三

 金軍総帥・兀朮が梁山泊の北に展開すると同時に、撻懶の軍も南進を始めた。戦いの幕がついに切って落とされた。呼延凌率いる梁山泊軍との全面対決となる激突だった。史進の遊撃隊の奇襲により、大打撃を蒙った金軍は後退し、戦いは収束。梁山泊は若い宣凱を単身金に差し向け、講和の交渉に入った。一方、岳飛は来るべき戦いに向け準備を開始する。

ISBN978-4087455304
北方謙三
¥648
2017.02.04
応仁の乱

 室町幕府はなぜ自壊したのか。室町後期、諸大名が東西両軍に分かれ、京都市街を主戦場として戦った応仁の乱(一四六七〜七七)。細川勝元、山名宗全というときの実力者の対立に、将軍後継問題や管領家畠山・斯波両氏の家督争いが絡んで起きたとされる。戦国乱世の序曲とも評されるが、高い知名度とは対照的に、実態は十分知られていない。いかなる原因で勃発し、どう終結に至ったか。

ISBN978-4121024015
呉座勇一
¥972
2017.02.04
40歳からの認知症予防入門

 画像診断で萎縮が確認できる段階では、病状はすでに、深刻なレベルに到達している。脳内の病変や異常タンパク質の蓄積は、40歳から始まる。働き盛り世代からの予防策だけが、認知症の発症リスクを低下させる。食事や運動、人との交流や読書習慣など、何をどれくらい、どのように取り組めばいいのか。豊富な診察経験をもつ著者が、科学的エビデンスに基づく予防法をやさしく詳しく解説する。

ISBN978-4062579889
伊古田俊夫
¥972
2017.01.28
近代天皇論

 退位問題をきっかけに天皇とは何かについて新たな論争の火蓋が切られた。折しも資本主義が限界に達した日本。経済成長のためなら「国民の分断」もやむなしとするのが政権与党だが、「国民の統合」が危機に瀕し、民主主義の基盤が揺らぐこの時代にあるべき天皇像とはいかなるものか。この問題を国民が真に考えるためには、幕末にまで遡り、わが国固有の伝統と西欧文明との間で揺れ続けた日本の近代の中の天皇の姿と向き合わねばならない。

ISBN978-4087208658
片山杜秀・島薗進
\821
2017.01.28
ロシア革命

 史上初の社会主義国家樹立の契機となったロシア革命から100年。これまで革命の「最後の障害」とされてきた立憲主義者、自由主義者らの奮闘に光をあて、新たな社会を模索した人びとが当時に賭けた思いや挫折を臨場感あふれる筆致で描き出す。あの時潰え、民衆の間に新たに生まれたものは何だったのか。今日的意味を考える。

ISBN978-4004316374
池田嘉郎
\907
2017.01.25
乱丸 天

 猛将・森三左衛門の三男として美濃・金山城に生をうけた森乱丸。それは織田信長が天下布武を決意した年のことだった。やがて才気溢れる若者に成長した乱丸は、天下人を目指す信長の側近くに小姓として侍ることになる。魔王の覇道を共に歩む近習衆、そして名だたる戦国武将たち。美しき若武者の目に映じた彼らの姿と心の裡とは……。

ISBN978-4198941895
宮本昌孝
\724
2017.01.25
闇の水脈

 麻薬取締官から捜査の協力要請を受けた、麻布署生活安全課の小栗烈。不本意ながら引き受けた小栗だったが、捜査内容はほとんど聞かされず、命じられた任務は、容疑者の張り込みだけだった。そんな中、群馬県館林市の雑木林で女性の絞殺死体が発見された。群馬県警との合同捜査となり、麻布署からは刑事課捜査一係の岩屋雄三が捜査に加わる事になったが、身元が割れた被害者は意外な人物だった。

ISBN978-4758440639
浜田文人
\724
2017.01.20
蜜蜂と遠雷 直木賞

 3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。養蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年・風間塵15歳。かつて天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しCDデビューもしながら13歳のときの母の突然の死去以来、長らくピアノが弾けなかった栄伝亜夜20歳。音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマンでコンクール年齢制限ギリギリの高島明石28歳。完璧な演奏技術と音楽性で優勝候補と目される名門ジュリアード音楽院のマサル・C・レヴィ=アナトール19歳。彼ら以外にも数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。第1次から3次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか。

ISBN978-4344030039
恩田陸
¥1,944
2017.01.20
しんせかい 芥川賞

 十代の終わり、遠く見知らぬ土地での、痛切でかけがえのない経験……。19歳の山下スミトは演劇塾で学ぶため、船に乗って北を目指す。辿り着いたその先は【谷】と呼ばれ、俳優や脚本家を目指す若者たちが自給自足の共同生活を営んでいた。苛酷な肉体労働、【先生】との軋轢、そして地元の女性と同期との間で揺れ動く思い……。

ISBN978-4103503613
山下澄人
¥1,728
2017.01.14
政府はもう嘘がつけない

 世界を揺るがす「パナマ文書」の知られざる真相、カネの流れを辿れば見えてくるアメリカ大統領選の本質、憲法改正の入り口としての緊急事態条項をはじめ日本に忍びよる強権的「ファシズム」の怖さ、ISDS条項をはじめTPPに埋め込まれたた罠……。世界でも日本でも、違和感だらけの世界が広がっている……。でも、大丈夫! 政府がシステムで国民を縛るなら、私たちはシステムの外で動き出せばいい。世界でも日本でも、新しいうねりが動き始めている。今こそ、脳内世界地図を更新し、取るべき行動があなたにはある。

ISBN978-4040820927
堤未果
¥864
2017.01.14
政府は必ず嘘をつく 増補版

 増補版では、巻末に袋とじで、安倍政権下でついに調印されたTPPの国民に知らされていない真相、導入後も否定的な意見が後を絶たないマイナンバー制度の危険な罠などについて緊急レポート。国政選挙を控え、与党が3分の2を占めた後に進めようとしている強権的な政治に対して、国民は何を考え、どう行動をとればいいのか。真実の情報を見抜くことの大切さと、国民が今やるべきことは何かについてまとめていく。

ISBN978-4040820606
堤未果
¥864
2017.01.13
黒書院の六兵衛 下

 御書院番士・的矢六兵衛はもとの六兵衛にあらず!? 正体を探る中見え隠れする的矢家の事情。その間も六兵衛は、次第に居座る部屋を格上げし、ついに最も高貴な御座敷、黒書院へ。果たして六兵衛は何者なのか? 天朝様ご到着まであと数日……。笑って泣いて物語は感動の結末へ。比類なき武士の物語ここにあり。

ISBN978-4167907679
浅田次郎
¥734
2017.01.13
黒書院の六兵衛 上

 江戸城明け渡し迫る中、開城のため、官軍のにわか先遣隊長として、送り込まれた尾張徳川家・徒組頭の加倉井隼人。勝安房守に伴われ宿直部屋で見たのは、無言で居座る御書院番士だった。ここで悶着を起こしては江戸が戦に。腕ずくで引きずり出してはならぬとの西郷隆盛の命もあり、どうする、加倉井。奇想天外の傑作ここにあり。

ISBN978-4167907662
浅田次郎
¥734
2017.01.13
国家簒奪

 組ご法度の覚醒剤取引に手を出した若頭が名古屋・栄で爆殺された。背後には、バハマリークスに端を発する国際金融の闇が……。英国のEU離脱、アメリカ大統領選と、意外な結果に終わった“国家簒奪”の波は、どこに向かうのか。日中韓のマフィア勢力図が激変するなか、公安のエース・青山望は国家の敵を追う。

ISBN978-4167907686
濱嘉之
¥756
2017.01.11
呪詛の文

 八代将軍吉宗の世子・長福丸が病に倒れたという知らせが入る。吉宗の命を受けて西の丸へ入った御広敷用人の水城聡四郎は、毒が盛られたことに気付く。一方、竹姫が長福丸の病平癒祈願で寺社を参詣することとなった。狙われる竹姫を聡四郎は守りきれるのか。そして関わりの者たちを苦しめられた吉宗が、ついにとった行動とは……。

ISBN978-4334774066
上田秀人
¥670
2017.01.11
声なき蝉 下

 瀕死の状態で薩摩入りを果たした坂崎空也は前薩摩藩主島津重豪の御側御用を務めた渋谷重兼と孫娘の眉月に命を救われる。再起した空也は、野太刀流の薬丸新蔵と切磋琢磨して薩摩剣法を極めていく。そんな中、空也を付け狙う外城衆徒が再びその姿を現した。

ISBN978-4575668117
佐伯泰英
¥700
2017.01.11
声なき蝉 上

 直心影流の達人坂崎磐音の嫡子空也は十六歳で武者修行の旅に出た。向かったのは他国者を受け入れない“異国”薩摩。そこに待ち受けるのは精霊棲まう山嶺と、国境を支配する無法集団の外城衆徒。空也は名を捨て、己に無言の行を課して薩摩国境を目指す。

ISBN978-4575668100
佐伯泰英
¥700
2017.01.10
漱石のこころ

 漱石がロンドンで文学論を構想したその思考過程から、彼の文学の着想、核心が見えてくる。読者の意識、社会集団の意識をつかむ文学がその時代の精神を表す。この一大計画の〈政治体制篇〉が『坊っちゃん』、〈倫理思想篇〉が『こころ』となった。皮相上滑りの開化にしないための漱石の予言が現代の読者のもとに鮮やかに蘇る。

ISBN978-4004316336
赤木昭夫
¥842
2017.01.10
パウロ

 キリスト教の礎を築き、世界宗教への端緒をひらいたパウロ(紀元前後─60年頃)。この人物なくして、今日のキリスト教はないと言っても過言ではない。アウグスティヌス、ルターに多大な影響を与えたといわれる、パウロの「十字架の逆説」とは何か。波乱と苦難の生涯をたどり、「最初の神学者」の思想の核心をさぐる。

ISBN978-4004316350
青野太潮
¥821
2017.01.10
どアホノミクスの正体

 安倍首相、黒田日銀、御用学者たちによる「チーム・アホノミクス」は、この国をどうしようと目論んでいるのか。大メディアの記者たちは、その目論みに気づいていて報じないのか、それとも気づいていないのか。そして、トランプ大統領誕生は、日本と世界にとって何を意味しているのか。初顔合わせとなる稀代の辛口論客ふたりが、徹底討論!

ISBN978-4062729772
佐高信・浜矩子
¥907
2017.01.10
野党協力の深層

 「野党共闘」はこれからどうなる!? 小沢一郎の懐刀にして、共産党とも太いパイプを持つ著者が、「日本改革」と政権交代への構想について小沢一郎と対談。また、これまで明かさなかった共産党との国会秘話によって戦後・共産党の大転換に至る過程を解き明かし、野党協力の可能性、政権交代への道を探る。

ISBN978-4434226694
平野貞夫
¥994
2017.01.07
埋れた牙

 捜査一課から地元の武蔵野中央署へと転出した刑事・瀧靖春は、旧友の長崎から姪の恵が行方不明になっていると相談を受けた。市議会議員の選挙運動を手伝っていたという恵。その足取りを追う中、瀧は過去に類似の失踪事件が起きていたことに気づく。やがて瀧の捜査にも見えざる圧力がかかりはじめ……。

ISBN978-4062935593
堂場舜一
¥810
2017.01.07
烏の森

 西新宿のビル街から外れた一角の“烏の森”には、事情を抱えた者たちが身を寄せる下宿・「鳩屋敷」がある。その住民の椎堂圭佑は、全寮制高校でのイジメを苦にして脱寮した少年・三並良和の自殺を未然に防ぎ、鍛え上げて立ち直らせた。だが彼は、高校に戻ったその日、寮生たちに殺害されてしまう。連絡の取れなくなった三並の行方を追う椎堂は、高校側の隠蔽工作に、恐るべき陰謀の匂いを感じ取るが……。

ISBN978-4041042427
矢月秀作
¥734
2017.01.07
炎路を行く者

 『蒼路の旅人』、『天と地の守り人』で暗躍したタルシュ帝国の密偵ヒュウゴ。彼は何故、祖国を滅ぼし家族を奪った王子に仕えることになったのか。謎多きヒュウゴの少年時代を描いた「炎路の旅人」。そして、女用心棒バルサが養父ジグロと過酷な旅を続けながら成長していく少女時代を描いた「十五の我には」。

ISBN978-4101302843
上橋菜穂子
¥594
2017.01.06
フッーの会社員だった僕が、青山学院を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉

 2015年の正月まで、私は一部の熱心な駅伝ファン以外、誰も知らない無名の監督でした。さらに言えば、私の現役時代は箱根駅伝出場、オリンピック出場などという華々しい経歴は皆無。そんな私が、なぜ青学陸上競技部で結果を出せたのか。それはきっと、営業マンとして実績を積み重ねる過程で、チームをつくり上げるにはなにが必要なのか、人を育てるとはどういうことなのかなど、たくさんのことを学んだからです。そして、それをスポーツの現場に持ち込めば成功するのではないかと思っていたのです。ダメダメだった私だからこそ、今までの常識にとらわれずに、陸上界の常識を打ち破ることができたのだと思います。

ISBN978-4776208921
原晋
¥1,404
2017.01.06
サピエンス全史(下)

 なぜ人類だけが文明を手にしたのか?
 アフリカで暮らしていた取るに足りない生物であったホモ・サピエンスは、なぜ食物連鎖の頂点に立ち、文明を打ち立て、地球を支配するまでに至ったのだろうか?
 ホモ・サピエンスの過去、現在、未来を俯瞰するかつてないスケールの大著。

ISBN978-4309226729
ユヴァル・ノア・ハラリ
¥2,052
2017.01.06
サピエンス全史(上)

 なぜ我々はこのような世界に生きているのか?
 ホモ・サピエンスの歴史を俯瞰することで現代世界を鋭く抉る世界的ベストセラー!

ISBN978-4309226712
ユヴァル・ノア・ハラリ
¥2,052
2017.01.06
みかづき

 「私、学校教育が太陽だとしたら、塾は月のような存在になると思うんです」
昭和36年。人生を教えることに捧げた、塾教師たちの物語が始まる。
小学校用務員の大島吾郎は、勉強を教えていた児童の母親、赤坂千明に誘われ、ともに学習塾を立ち上げる。女手ひとつで娘を育てる千明と結婚し、家族になった吾郎。ベビーブームと経済成長を背景に、塾も順調に成長してゆくが、予期せぬ波瀾がふたりを襲い……。

ISBN978-4087710052
森絵都
¥1,998
2017.01.05
新年 あけましておめでとうございます

 新年 あけましておめでとうございます

 本年も、清風堂書店をごひいきしていただけますよう

 よろしくお願いいたします

2016.12.28
読んじゃいなよ!

 四の五のいう前に、ともかく新書に挑んでみた!鷲田清一、長谷部恭男、伊藤比呂美の各氏のパワフルな新書執筆陣を交え、稀代の読み手がファシリテーターとなって学生とトコトン読んじゃった二年間の記録。本を徹底的に読み込み、真剣勝負の対話を重ねる中から、いまどきの学生の等身大の不安や希望も見えてくる。

ISBN978-4004316275
高橋源一郎
¥1,058
2016.12.28
すべての疲労は脳が原因2

 10万部のヒットとなった前著『すべての疲労は脳が原因』では、疲労のメカニズムを最新の研究成果をもとに解説し、私たちがよく使う「疲労」とは、体ではなく「脳が疲れている」状態であることを示した。第二弾となる本書では、「食事」「睡眠」「環境」において、疲労を予防する、また解消するために、私たちが今すぐに実践できる方法を具体的に紹介する。

ISBN978-4087208610
梶本修身
¥778
2016.12.28
続・下流老人

 「年収400万でも将来、下流に!?」というショッキングな内容で、老若男女、全世代から反響のあった前著から1年半。本作では、「高齢者の労働と貧困」をテーマに、日本人の9割が他人事ではない「死ぬ直前まで働く」現実を報告する。そのうえで、前著の反省をふまえ「どうすれば下流化しないか」という“解決策"を徹底的に書いた。
明らかに深刻化する日本の老後、一億総下流化を防ぐには、もうこの道しかない。

ISBN978-4022736970
藤田孝典
¥821
2016.12.28
シベリア抑留

 第2次世界大戦の結果、ドイツや日本など400万人以上の将兵、数十万人の民間人が、ソ連領内や北朝鮮などのソ連管理地域に抑留され、「賠償」を名目に労働を強制された。いわゆるシベリア抑留である。これはスターリン独裁下、主に政治犯を扱った矯正労働収容所がモデルの非人道的システムであり、多くの悲劇を生む。本書はその起源から、ドイツ軍捕虜、そして日本人が被った10年に及ぶ抑留の実態を詳述、その全貌を描く。

ISBN978-4121024114
富田武
¥929
2016.12.27
光秀の定理

 永禄3(1560)年の京。牢人中の明智光秀は、若き兵法者の新九郎、辻博打を行う破戒僧・愚息と運命の出会いを果たす。光秀は幕臣となった後も二人と交流を続ける。やがて織田信長に仕えた光秀は、初陣で長光寺城攻めを命じられた。敵の戦略に焦る中、愚息が得意とした「四つの椀」の博打を思い出すが……。なぜ、人は必死に生きながらも、滅びゆく者と生き延びる者に分かれるのか。

ISBN978-4041028100
垣根涼介
¥821
2016.12.27
魔眼の光

 三代将軍家光の正室の実弟で、公家から旗本となった鷹司松平信平は、徳川の世終焉を謀る怪商・神宮路翔の企てをはばんだ。だが、神宮路の企ては秘かに備後の山奥の鉄山で進められていた。大量の鉄砲を密造しているのである。信平は、将軍家綱の命により、備後に向かった。信平の義父が藩主の紀州徳川藩の薬込役や将軍直々の公儀隠密も現地に入っている。

ISBN978-4576162010
佐々木裕一
¥700
2016.12.27
参勤 八

 藩主綱紀のお国入り。国元では数馬の婚約者琴が襲撃されるなど、きな臭い動きが。そのため異例の急ぎ足の大名行列となった道中の交渉役を任された留守居役の数馬だが、油断大敵!綱紀との縁組を切望する高遠鳥居家の思いがけぬ罠が待ち受けていた。数馬は藩の窮地を切り抜けられるか。

ISBN978-4062935586
上田秀人
¥713
2016.12.22
DVD付 新版 恐竜

 今回の新版『恐竜』では、「ティラノサウルスに羽毛は生えていたのか?」のような「謎」の残っているテーマについては答えを決めつけて子どもたちの視野をせばめないよう、さまざまな説を写真やイラストなどのヒントとともに紹介し、自分で「考える力」を育てる図鑑になっています。お子様のクリスマスプレゼントにいかがでしょうか。

ISBN978-4092173118
冨田幸光
¥2,160
2016.12.22
0さい〜4さい こどもずかん 英語つき

 どうぶつ、のりもの、むし、からだなど、子どもたちが大好きなジャンル別に、名前や姿を紹介。ページいっぱいに、かわいいイラストがずらり並びます。また、英語での呼び方も並記。0歳から4歳まで、たっぷり使える図鑑です。お子様のクリスマスプレゼントにいかがでしょうか。

ISBN978-4052019258
よしだじゅんこ・デイブデルキ
¥1,026
2016.12.22
おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

 「いつもは寝かしつけに1時間以上かかっていますが、この本を読んであげたら10分もしないうちにぐっすり。しかも、物語の途中でした」(4歳児の父、38歳会社員)
「いつまでも遊んでしまい、なかなか布団に入ってくれない元気すぎる姉妹……。それが、『お布団でロジャー読んで』と言うほど気に入って、寝ることを楽しんでくれるようになりました」(5歳児・3歳児の母、29歳主婦)。お子様のクリスマスプレゼントにいかがでしょうか。

ISBN978-4864104449
カール=ヨハン・エリーン
¥1,400
2016.12.20
雪煙チェイス

 殺人の容疑をかけられた大学生の脇坂竜実。彼のアリバイを証明できる唯一の人物―正体不明の美人スノーボーダーを捜しに、竜実は日本屈指のスキー場に向かった。それを追うのは「本庁より先に捕らえろ」と命じられた所轄の刑事・小杉。村の人々も巻き込み、広大なゲレンデを舞台に予測不能のチェイスが始まる。

ISBN978-4408553238
東野圭吾
¥700
2016.12.20
首折り男のための協奏曲

 被害者は一瞬で首を捻られ、殺された。殺し屋の名は、首折り男。テレビ番組の報道を見て、隣人の“彼”が犯人ではないか、と疑う老夫婦。いじめに遭う高校生は“彼”に助けられ、幹事が欠席した合コンの席では首折り殺人が話題に上る。一方で、泥棒・黒澤は恋路の調査に盗みの依頼と大忙し。二人の男を軸に物語は絡み、繋がり、やがて驚きへと至る。

ISBN978-4101250311
伊坂幸太郎
¥724

2016.12.20
ぼくは明日、昨日のきみとデートする

 京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて……。

ISBN978-4800226105
七月隆文
¥724
2016.12.20
虎の尾を踏む 新・古着屋総兵衛(13)

 拉致された九条文女の行方は杳として知れず、焦る総兵衛は意を決し、江戸城への潜入を試みる。また、北郷陰吉らの探索によって、異国の仮面兵と老中牧野忠精の関係が見えてきた。文女救出劇は老中牧野との闘争へと変わり、仮面兵との全面対決に発展。ついにイマサカ号とマードレ・デ・デウス号が駿河湾で激突する。

ISBN978-4101380582
佐伯泰英
¥724
2016.12.17
三鬼 三島屋変調百物語四之続

 江戸の洒落者たちに人気の袋物屋、神田の三島屋は“お嬢さん"のおちかが一度に一人の語り手を招き入れての変わり百物語も評判だ。訪れる客は、村でただ一人お化けを見たという百姓の娘に、夏場はそっくり休業する絶品の弁当屋、山陰の小藩の元江戸家老、心の時を十四歳で止めた老婆。亡者、憑き神、家の守り神、とあの世やあやかしの者を通して、せつない話、こわい話、悲しい話を語りだす。「もう、胸を塞ぐものはない」それぞれの客の身の処し方に感じ入る、聞き手のおちかの身にもやがて心ゆれる出来事が……。

ISBN978-4532171414
宮部みゆき
¥1,944
2016.12.17
ヨガ友

 ○ヨガ友(トモ)とは・・・◎長友佑都がインテルで実践し、体の質を変え、結果を出したヨガ◎体幹トレーニングやストレッチも組み合わせた長友オリジナルのヨガ◎男性でも、高校生でも、お年寄りでも、未経験者の誰もが行える初めてのヨガ◎頭が冴えて集中力がアップ! ビジネスパーソンのパフォーマンスを上げるヨガ◎体幹がきたえられて基礎代謝も上がる、ダイエットにも効果的なヨガ

ISBN978-4864105279
長友佑都
¥1,400
2016.12.14
星の王子さま

 砂漠に飛行機で不時着した「僕」が出会った男の子。それは、小さな小さな自分の星を後にして、いくつもの星をめぐってから七番目の星・地球にたどり着いた王子さまだった……。一度読んだら必ず宝物にしたくなる、この宝石のような物語は、刊行後六十年以上たった今も、世界中でみんなの心をつかんで離さない。最も愛らしく毅然とした王子さま。

ISBN978-4102122044
サン・テグジュペリ
¥518
2016.12.14
自閉症の僕が跳びはねる理由

 僕は跳びはねているとき、気持ちは空に向かっています。空に吸い込まれてしまいたい思いが、僕の心を揺さぶるのです……。人との会話が困難で、気持ちを伝えることができない自閉症者の心の声を、著者が13歳のときに記した本書。障害を個性に変えて生きる純粋でひたむきな言葉は、当事者や家族だけでなく、海をも越えて人々に希望と感動をもたらす。

ISBN978-4044001506
東田直樹
¥605
2016.12.10
働く男

 働きすぎのあなたへ。働かなさすぎのあなたへ。
 音楽家、俳優、文筆家とさまざまな顔を持つ星野源が、過剰に働いていた時期の自らの仕事を解説した一冊。映画連載エッセイ、自作曲解説、手書きコード付き歌詞、出演作の裏側ほか、「ものづくり=仕事」への想いをぶちまける。

ISBN978-4167904524
星野源
¥734
2016.12.10
そして生活はつづく

 どんな有名俳優にもロックスターにも地道な日常生活がある。何人たりとも、食器洗いから、トイレ掃除から、ごはん炊きから逃れることはできない! 苦手な〈生活〉をおもしろがろうと著者は試みた……。

ISBN978-4167838386
星野源
¥626

このページのトップへ