清風堂書店グループ
清風堂書店 出版部
メニュー書籍情報

書店様へ お知らせ 自費出版サロン 会社・店舗案内 お問い合わせ

清風堂書店 出版部 清風堂書店トップ
リンク フォーラム・A 授業研究所 学力研 陰山英男オフィシャルブログ

   
 



 
     
  新刊情報

978-4-88313-671-1-1  
2012.01

子どもにやさしい手書き くり返しで伸びる基礎学力


ISBN978-4-88313-671-1

深沢英雄・濵﨑仁詩・著

B5

¥900+税
978-4-88313-672-8-1  
2012.01

子どもにやさしい手書き くり返しで伸びる基礎学力


ISBN978-4-88313-672-8

荒井賢一・著

B5

¥900+税
978-4-88313-673-5-1  
2012.01

子どもにやさしい手書き くり返しで伸びる基礎学力


ISBN978-4-88313-673-5

横山美穂・著

B5

¥900+税
978-4-88313-674-2-1  
2012.01

子どもにやさしい手書き くり返しで伸びる基礎学力


ISBN978-4-88313-674-2

影浦邦子・著

B5

¥900+税
978-4-88313-675-9-1  
2012.01

子どもにやさしい手書き くり返しで伸びる基礎学力


ISBN978-4-88313-675-9

桝谷雄三・著

B5

¥900+税
kusabana_01  
2011.12

植物水彩画 一木一草 画文集

 

・クリスマス・ローズ・スイセン・ムラサキハナナ・エンドウマメ・カタクリ・コブシ
・ハナミズキ・ヤマシャクソウ・アザミ・カタクリ・クサノオ・シュウジョウバカマ・スミレ
・トガクシショウマ・ニリンソウ・ミズバショウ・ミスミソウ・ムラサキツユクサ・モクレン
・ヤマアジサイ・ヤマブキ・ラバーナム・ブラックベリー・ヤマボウシ・オカトラノオ
・クルマユリ・ブルーベリー・キレンゲショウマ・ツユクサ・レンゲショウマ・ダイコン
・ハギ・ヒガンバナ・オリーブ・トウガラシ・トウモロコシ・ノコンギク・フユイチゴ
・シクラメン・ストック・カラスウリ・タマネギ・フキノトウ・ムギ


ISBN978-4-88313-668-1

村瀬 進

B5

¥1,600+税
aoishozo_02  
2011.11

戦前の大阪文化がよみがえる

 

・「おまけ」のこと
・下駄屋・岩戸席・西清水町(その1)
・御堂筋から心斎橋筋・西清水町(その2)
・シナ事変

 

この書籍は、市場流通をさせるものではありませんが、入手ご希望の方は、直接小社までご連絡ください。


山本家道

四六

genkidasouyo_01  
2011.10

元気の素を見つけよう・ほらそこに元気の素が落ちている・今しかないよ、楽しくやろう

 

定年直後のひとり言
帰港、初めてのイベント
マイルームゲットへ
ウォーキング・デビュー
ファーストアップステップは、パソコン教室
再就職に向けて出帆
娘との記念の二人旅
CDA取得への苦闘
定年後初めての報酬=105万ゲット……


ISBN978-4-88313-665-0

藤田侃

B6

¥1,200+税
gokasho_01  
2011.10

土器の発見により定住生活が始まる!?縄文の謎と事実

 

1,五箇山の歴史をさかのぼる
2,なぜ五箇山にヒスイが
3,世界の中の縄文時代
4,縄文時代の土器
5,縄文晩期から弥生・奈良・平安へ


ISBN978-4-88313-666-7

酒井則行

B6

¥1,000+税
tetsugaku_01  
2011.08

日本流の実践的な「意識の経験の学」の大要解

 

第1部 意識の経験の学 
第2部 精神の現象学


ISBN978-4-88313-663-6

河田 渡

A5

¥1,429+税
ninchisho_01  
2011.08

迷女優(認知症の母)と迷プロデューサー(介護者の娘)が織りなす、涙と笑いの介護記録と在宅での看取り

 

1章「認知症丸」の船長・静江さんのプロフィール
2章嵐の中を迷走する「認知症丸」
3章母港(自宅)で航海に終止符をうった静江船長
4章在宅ケアを継続させるための視点
5章豊かな老後のための生き方と住まい・資料編介護保険制度の活用と課題


ISBN978-4-88313-664-3

木村敏子

B6

¥1,200+税
aoashi_01  
2011.07

1998年~2008年までの俳句会の記録

 

この書籍は、市場流通をさせるものではありませんが、入手ご希望の方は、直接小社までご連絡ください。


山口森雄

四六上製

sensou_01  
2011.05

軍馬碑が語る「もの言わぬ兵士」の実像。戦場に消えた数十万頭の軍馬たち。彼らの碑は私たちになにをかたりかけているのか。

 

戦争に送られた馬たち 
馬を「兵士」に仕立てる 
軍馬の「武勲」をたたえる 
軍馬碑がつくられた 
軍馬碑にこめられた戦争への思い-日露戦争- 
軍馬碑にこめられた戦争への思い-日中、アジア・太平洋戦争-


ISBN978-4-88313-655-1

森田敏彦

四六

¥1,429+税
ikirukoto_01  
2011.05

カントの「自由の共存を旨とする社会」の理想は、 マルクスの「自由な生活活動の共存をはかる経済と政治」へと受け継がれた。

 

人間の生活と自由な活動
生活と自由の共存
カントの自由と道徳的法則
人間の自由の共存する社会
合意の力による改革
人間愛の哲学とその批判
生命活動を繋ぐ民需市場経済活動
マルクスの方法と概念
馬場辰猪と北村透谷の自由と民権
戸坂潤の文学的道徳


ISBN978-4-88313-654-4

原 敏晴

A5

¥1,500+税
kokorono_01  
2011.02

・はじめに
・「便りを待つ」から始まった
・天使のつぶやき―英のり君の詩ー
・時代をうつす絵手紙
・まごころ詩人 英のり君
・弱者にやさしい社会に
・奇跡を起こしたドラ絵手紙
・開かれた心の扉
・ありがとう永井さん-三牧亨-
・あとがき


ISBN978-4-88313-641-4

永井喜代子

A5上製

¥1,300+税
dobutsumura_01  
2010.12

・動物村のいとおしい仲間たち
・わが放浪記
・夢の実現へ向かって
・父を語る


ISBN978-4-88313-640-7

吉永 允

B6

¥1,300+税
kazenogotoku_01  
2010.09

藤岡時彦撮影、想い出の写真集

 

京都
大阪
神戸
追憶


ISBN978-4-88313-619-3

藤岡時彦

A4変形

¥2,800+税
yukarinochi_01  
2010.08

一族の足跡をたどる旅は日本の近代史と向き合う旅だった。

 

はじめに
第一章 父の死
第二章 上海
第三章 ルーツをたどる
第四章 中国東北地方
第五章 戦後の断片


ISBN978-4-88313-620-9

鈴木 元

四六判

¥1,500+税
futujin_01  
2010.05

第1章 目指すは貿易自立
第2章 フィールドは世界
第3章 いざ起業
第4章 第2の人生


ISBN978-4-88313-618-6

堀田正之

四六判

¥1,333+税
aonojidai_01  
2010.05

穴田さんは神戸在住の異色の新進作家である。その小説は一見、不透明なようでいて、透明感に満ちあふれ、「動」のなかに「静」が、「濁」のなかに「清(純)」がある。稀有な才というほかはない。 岳真也

 

雨の降る日と雲の上
わたしはウサギ
小説を書く前に
グットモーニングサン
傾向
ブックエンド
ボクとぼくの白い冬
氷上ブック
戦いにまつわる幻想
歯-もしくは、ジャパネスク
薬づけのメロディ
P・S
あの透みわたった空から聞こえるセミの鳴き声は


ISBN978-4-88313-617-9

穴田丘呼

四六上製

¥1,429+税
higashinaka_01  
2010.04

弁護士として政治家として生きる。労働者市民の権利の護民官。政治の巨悪を白日のもとに明らかにし正す。

 

軍国少年から特攻隊へ
弁護士をめざして
人民の立場に立つ弁護士として
国会議員として
ふたたび弁護士として
寄稿
資料


ISBN978-4-88313-616-2

東中光雄・関西合同法律事務所 編著

四六

¥1,429+税
daijyoubu_01  
2010.04

堀田力さん(さわやか福祉財団理事長・弁護士)推薦。
自信や、やる気のない子を、どうする?
でもこの本を読めば、OK! 本間先生の心と智恵が救ってくれる。

 

走る私たち…「なぜ」という根源的な問いを棚上げしながら
子どもたちへ
お父さんへお母さんへ
教職員へ
苦しさをかかえながら精一杯生きているみんなへ
終わりに


ISBN978-4-88313-615-5

本間信治

B6

¥1,300+税
hitorigoto_01  
2010.04

13年間続けた新聞販売所の通信「あさひ」「ひとりごと」は地域読者との交流を深めました。

 

第1章1996年~2000年 
第2章2001年~2005年 
第3章2006年~2009年

 

この書籍は、市場流通をさせるものではありませんが、入手ご希望の方は、直接小社までご連絡ください。


廣田逸子

A5

ichirinsou_01  
2010.03

打たれても 騙されても 運命と思い 川の流れに添い ひたむきに 懸命に生きてきた 65年間の女半生

 

もらい乳 
養父母 
結婚の条件 
蒲郡橘の家 
家族の愛情 
初産 
不信 
暗転 
確執 
つかの間の平和 
一輪草 
更なる試練 
母娘の絆 
神戸へ 
永遠の別れ


ISBN978-4-88313-614-8

古武家周

四六

¥952+税

このページのトップへ