清風堂書店グループ
清風堂書店 出版部
メニュー書籍情報

書店様へ お知らせ 自費出版サロン 会社・店舗案内 お問い合わせ

清風堂書店 出版部 清風堂書店トップ
リンク フォーラム・A 授業研究所 学力研 陰山英男オフィシャルブログ

   
 



 
     
  新刊情報

•1-4Q‚T•ªŠÔŠ¿ŽšƒhƒŠƒ‹_‚Q”N  
2014.12

隂山英男先生すいせん

まるつけがかんたん、たった5分で学力アップ

【新装版】

続きを読む…


ISBN978-4-88313-787-9

桝谷雄三

A5

¥505円+税
kanji_”ʼnº‚P  
2014.12

隂山英男先生すいせん

まるつけがかんたん、たった5分で学力アップ

【新装版】

続きを読む…


ISBN978-4-88313-786-2

桝谷雄三

A5

¥505+税
‚T•ªŠÔŒvŽZQ‚U”N7üi122743j  
2014.12

隂山英男先生すいせん

苦手な計算をたいじする

【新装版】

続きを読む…


ISBN978-4-88313-785-5

桝谷雄三

A5

¥505円+税
‚T•ªŠÔŒvŽZQ‚T”N8üi122742j  
2014.12

隂山英男先生すいせん

苦手な計算をたいじする

【新装版】

続きを読む…


ISBN978-4-88313-784-8

桝谷雄三

A5

¥505円+税
‚T•ªŠÔŒvŽZQ‚S”N8üi122735j  
2014.12

隂山英男先生すいせん

苦手な計算をたいじする

【新装版】

続きを読む…


ISBN978-4-88313-783-1

桝谷雄三

A5

¥505円+税
‚T•ªŠÔŒvŽZQ‚R”N8üi122733j  
2014.12

隂山英男先生すいせん

苦手な計算をたいじする

【新装版】

続きを読む…


ISBN978-4-88313-782-4

桝谷雄三

A5

¥505円+税
‚T•ªŠÔŒvŽZQ‚Q”N8üi106752j  
2014.12

隂山英男先生すいせん

苦手な計算をたいじする

【新装版】

続きを読む…


ISBN978-4-88313-781-7

桝谷雄三

A5

¥505円+税
‚T•ªŠÔŒvŽZQ‚P”N10üi106752j  
2014.12

隂山英男先生すいせん

苦手な計算をたいじする

【新装版】

続きを読む…


ISBN978-4-88313-780-0

桝谷雄三

A5

¥505円+税
Nacchan_Jacket  
2014.12

「そっとページを開いてください。動物たちが、絵の中で楽しげにしています。ほんのひと時、幼い日に戻りませんか?」

今年6月病気で亡くなった著者が、生前描きためたたくさんの愛らしい動物たちの絵を、1冊にまとめました。

優しい気持ちになれる画集です。

 


ISBN978-4-88313-826-5

山下 奈津子

AB判

¥1,800+税
マチヤ・レポート_R  
2014.10
「高槻に、300歳の町家があった!」
横山家住宅という一軒の町家の謎を探ることから始まった、マチヤ・テラスの活動。
高槻に残る町家や街並みをトコトコと歩いて調査し、その魅力を発信し続けてきたマチヤ・テラスの、これまでの調査成果をまとめたユニークで貴重な資料集。
資料的なページだけでなく、町並みの写真帖あり、エッセイ的な読み物ページあり。
町家に興味ある人だけでなく、今後の街づくりのヒントもいっぱいの一冊です。
●主な内容●
□巻1~高槻町家~
  ・高槻町家の解説
  ・町家まちなみ調査結果集計
  ・「高槻町家図鑑」写真帖
  ・「高槻町家図鑑」風景カフェ
  ・調査票サンプル   …など
□巻2~横山家住宅(登録有形文化財)~
  ・横山家住宅の解説
  ・寄稿 横山家住宅と郷宿について
  ・「高槻町家図鑑」写真帖 …など

ISBN978-4-88313-825-8 C3021

岩﨑卓宏 著

A4判 194ページ

¥2800+税
つきあい学_R  
2014.09
人とつきあうのは難しい。しかし、どんなに難しくても、人とつきあわなければ人は生きていけない――。
そんな「人とのつきあい方」について、論語や聖書、古今東西の文献を紹介しながら、考察した一冊。 「自分を変えたら誰とでもうまくつきあえる!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
<本書の内容より>
□「思いやり」とは、人の気持ちを想像して、「思ってやる」ことである。
□欲張り・意地っ張り・見栄っ張り。3つの張りをなくせば、ラクに生きられる。
□いたわりは「痛割り」。焼酎のお湯割りやブランデーの水割りのように、人の心や体の痛みや苦しみを薄めてやることである。
□立派な人は人のよいところを見つける。つまらん者は人の悪いところを見つける。
□わが子を自慢するのは親バカだ。わが子にしてやりすぎるのはバカ親だ。 …etc

ISBN978-4-88313-824-1 C0070

熱田六郎 著

四六判 256ページ

¥1400+税
美濃さん詩集_R  
2014.08

50年代から同人誌活動を続けていた4人の詩人によるアンソロジー詩選集。

「THE MIRROR NOTE」というタイトルには、――言葉による思索を深めたエスプリの鏡でありたい――という願いも込められています。

 

本書刊行の中心となった美濃吉昭氏は、ザ・シンフォニーホールやホテルプラザなどの設計を行ってきた建築家でもあります。

生活詩とは一線を画す、言葉と思考の揺れや調和が生み出す深い表現の世界を味わえる一冊です。

 

 


ISBN978-4-88313-822-7

西貴・美濃吉昭・奈良隆雄・古田実雄 著

A5判 96ページ

¥800+税
FA0D4924  
2014.08

広島・長崎へ原爆投下のあった8月6日、9日。この日を前に行われる日本列島を縦断する「核兵器廃絶平和大行進」が行われます。著者は1995年、2003年、2005年の3回にわたり東京→広島、富山→広島、北海道→東京の3コースに、“通し行進者”としてカメラを胸にメモを片手に参加しました。

その時の思い、沿道や行進者の様子を、写真と短い文でまとめたものです。今、集団的自衛権の行使など、戦争が私たちの生活に近くなってきているこの時世だからこそ静かに平和を訴えたいと、思いを1冊にまとめたのです。


ISBN978-4-88313-821-0 

北尾達雄

B6判

 

¥1,500+税
ED8AE13E  
2014.07

破滅型に属する私小説の一極北である「嘉村礒多」について、同じ山口県出身の著者が、礒多の生い立ちをたどりながらその作品世界を探る「嘉村礒多 研究」。長年 中学校で国語を教えてきた著者が、現代の国語教育の文法学習において「主語・述語」が「文」成立の必須の骨格成分であるという欧文語の構文論がなじまないのではという疑問を解明していった「文法論の試論」。

30数年にわたり、中学校の現場で国語を教えてきた著者からの2つの提言である。


ISBN978-4-88313-533-2  

著者:阿部武彦

A5判

 

\1,000+税
乙女文楽  
2014.05

男性が3人で遣う文楽とは異なり、女性が一人で人形を操る乙女文楽。人形の頭(かしら)は遣い手の頭と、足は遣い手のひざと結ばれ、それらが連動する仕組みになっています。“乙女文楽”は昭和初期に大阪で誕生、庶民の娯楽として親しまれましたが、戦争でやむなく解散。55年ぶりの平成4年に復活しました。

艶やかなお人形たちに命を吹き込み共に舞う吉田光華の舞台を、大阪でテレビのスチール写真や日舞やミュージカルの舞台撮影も多く手掛ける女性カメラマンの著者が魅力満載の写真集に仕上げました。

プロ活動15周年を記念するこの写真集を通して、大阪の伝統芸能をまた一つ多くの方々に知っていただきたいと思います。

 


ISBN978-4-88313-817-3

著者 西村宣世

B5変形判

 

¥2,000+税
30A52F83  
2013.10

一人はみんなのために、みんなは一人のために。

生きづらさが蔓延する現代社会で、ひとりひとりが健やかに生きていくためには何が必要か、

何をどのように考え実行していけばいいのか。

それを検討するモノサシを哲学の弁証法的な理論に求めた入門書。


ISBN978-4-88313-811-1

著者 河田 渡

サイズ A5判  348ページ

¥1,500+税
F2BC5FFA  
2014.04

15歳で初めて川柳をつくってから70年あまりの間、折にふれ詩をつくり「詩人会議」などに投稿してきた著者が、幼くして亡くなった母を思い、働きとおした父を思い、弱者に冷たい政治に怒り、つくってきた詩をまとめた詩集。


ISBN978-4-88313-818-0 

呼子文彦

B5変型判

128ページ

¥1,200+税
E6301BBC  
2014.4

日本では歌声喫茶の流行によってポピュラーとなったロシア民謡。

 そのロシア民謡のなかでも、「トロイカ」「一週間」「カリンカ」といった曲の訳詞を手掛け、生涯を通じて200曲のロシアのうたを訳詞したのが、「音楽舞踊団カチューシャ」の団員でもあった森おくじです。

 

終戦後、シベリア捕虜収容所で抑留生活を過ごしたおくじが訳した、上記3曲を含む代表的な訳詞曲と、晩年連載した「森おくじの選んだ50曲 ロシア・ロマンス歌謡」の全50曲の自筆楽譜に、おくじ自身が作曲した曲の楽譜を集めた貴重な楽譜集。

 

PARTⅡの読み物ページには、記者の質問に答えるおくじの自筆原稿や、ロシア民謡愛好家の間で噂される「トロイカの訳詞をめぐって」、おくじ夫人の記事なども掲載。

 

平和への願いを込めて、ロシア民謡を訳し続けた森おくじの世界に、ぜひ触れてみてください。


978-4-88313-819-7 C0073

森ふみ・斉藤亨 編

A4判 112頁

 

¥1,500+税
274AA42D  
2014.4

元図書館館長が、美しい草花の水彩画と、それにまつわる本との出会いをエッセイ風にまとめて好評を博した第一画文集『草花との出会い 本との出会い――植物水彩画一木一草画文集――』。

その第2弾が出ました!

 

著者は、滋賀県多賀町立図書館元館長。

第二画文集となる今回の『草花と本と』には、新たな63枚の美しい植物水彩画と、その草花にまつわる本や場所などのエピソードがブックトーク風に語られています。

 

四季折々の、素朴で美しい草花に出会いに、本書で紹介されている野や山に思わず出掛けてみたくなる。そして、紹介されている本を読みたくなる。

そんな優しい画文集です。


978-4-88313-815-9

村瀬 進 著

B5変形判

 

¥1,600+税
60CB576F  
2014.2

1977年の学生時代のアフリカ旅行を手掛かりに、現代の日本・そして世界が抱える問題について考察したエッセイ。

 アフリカの現実、3.11大震災以降原発をめぐる動きなどについて、一市民の目線で語ったものです。


ISBN978-4-88313-812-8 C0095

著者 矢吹菊夫

B6判

¥1,500+税
12EC52CA  
2014.1

「偉いとも偉くないとも思わず あらゆるものに感謝して 流れるままに生きてきた――」

 

京都から終戦1カ月前に広島・三原市に嫁ぎ、8月6日は広島見物に出掛けようとしていた著者は、終戦後、開拓団の百姓暮らしを経て、編み物講師として26年間編み物ブームを支えたのち、看護師に復帰。76歳まで現役で働く。

現在も「世のため人のためちょこっと自分のため」を合言葉に、一日1万歩のパワフルウーマン一代記。92歳、まだまだこれからが青春!


978-4-88313-816-6

松浦寿子 著
四六判 130頁

¥600+税
667171CE  
2013.12.15

H.Aバイコフの作品を読み解き、作品中の「東洋」なるものに注目した作品

 

この書籍は、市場流通をさせるものではありませんが、入手ご希望の方は、直接小社までご連絡ください。


A5判

畦内脩筰 著

 

CCF38F0C  
2013.12.20

44歳でハーフを走り出して20年

定年リタイアを経て2013年夏には、フルマラソン65回 70キロマラソン9回 100キロマラソン5回 ハーフマラソン128回 を完走し、フルマラソン3時間15分を切る記録も出した著者

市民ランナーとして、体調不良に苦しみながらも、タイムと順位にこだわり走り続けた記録を軽妙な語り口で書いたエッセイです。

温泉とビールと旅とランニングをセットにし、楽しんで走る様子が伝わってきます。


ISBN978-4-88313-813-5

坂東廣昭 著

B5判

¥1000+税
F4BE98B3  
2013.10

自身の生い立ちから、大阪大空襲の思い出や敗戦から学んだこと、保健所で公衆衛生に明け暮れた日々、労働運動や高齢期の過ごし方など――。まさに戦後をひたすら実直に、真摯にひとすじに生きた著者が記す「生きてきた証」。

ともに歩まれた奥様が描いた装丁のスケッチが、文章をやさしく引き立てます。「自分史」のお手本としてもおすすめの一冊。

 

この書籍は、市場流通をさせるものではありませんが、入手ご希望の方は、直接小社までご連絡ください。

 


舩橋一行 著

A5判 上製 168頁


このページのトップへ