清風堂書店グループ
清風堂書店 出版部
メニュー書籍情報

書店様へ お知らせ 自費出版サロン 会社・店舗案内 お問い合わせ

清風堂書店 出版部 清風堂書店トップ
リンク フォーラム・A 授業研究所 学力研 陰山英男オフィシャルブログ

   
 



 
     
  書籍一覧

書籍カテゴリー:


9784883138685.MAIN  
2017.12

「むかし大坂で天下をわける大きないくさがありました」
著者自身の菩提寺の住職と祖母の話をもとに、大坂夏の陣の際、

住職の祖先が大坂の町衆と燃える城下を逃げたさまを、
人をネコに置き換えて作った絵本。
2016年シャルジャ国際絵本原画展敢闘賞受賞。


ISBN978-4-88313-868-5

にしむらかおり 作

A4変形判 並製 32頁

¥1,200+税
ƒRƒ‘I‚Ð_ƒJƒn_[“üeC³‚Poutline_CS4  
2017.11

 

“NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」”“ガイアの夜明け”で紹介された米農家、石井稔。彼の作るコメは米・食味分析鑑定コンクールで5年連続金賞を受賞、2006年全国名稲会ダイヤモンド褒章に輝く。無農薬有機栽培米で世界一安全でおいしいコメ、命を救うコメを作るこだわり。「おいしいから安全」ではない、子育て世代に知ってほしいコメ選びの真実! (さらに…)


ISBN978-4-88313-870-8

澤田友昭 著

B6判 並製 282頁

¥1,500+税
cov  
2017.11

 

博物館勤務を含め、35年間埋蔵文化財の発掘調査及びその整理・報告、一般への各種公開といった考古学にかかわる仕事をしてきた著者が、考古学自体とは少し距離を置いた「その周辺」をまとめたものである。

性・交合に対する「イヤらしい」という感覚は、いつの時代に発現したものか?

(さらに…)


INBN978-4-88313-869-2

秋山浩三 著

A4判 並製 408頁

¥2,000+税
Build_cover_out_‰æ‘œ—p  
2017.11

 

「建物」を知るための入門書

大手建設会社に勤務し、現在は建築事務所の代表取締役である著者が、何もないところからどのようにして「建物」が作られていくのかを分かりやすく解説しています。家やマンション、ビルなど当たり前にそこに建っている「建物」ですが、それぞれ企画から設計、着工から竣工…様々な専門職の人が集結し、複雑な過程を経て建てられています。これからマイホームを建てようとしている人、建物に携わる仕事に就きたいと考えている人にぜひ読んで頂きたい1冊です。

(さらに…)


ISBN978-4-88313-867-8

梶原 一幸  著

四六判 並製 98頁

¥1250+税
9784883138630.MAIN  
2017.9

 

2016 おおしま国際 手づくり絵本コンクール奨励賞受賞作品

小学校に行けなくなった主人公が、昔通っていた保育園を訪れます。
そこへ手作りのメロンパンを持った子どもたちが「おにいちゃん、これどうぞ! 」「おいしい! 」
それから毎日保育園へ通い子どもたちと触れ合います。やがて、卒業式の日が近づき……。

(さらに…)


ISBN978-4-88313-863-0

まき きよ

B5判 34頁

¥1400+税
chugakusei_cover01  
2017.9

 

85歳の元教員が語る、中学生・父母・教職員への熱い伝言。思春期という素晴らしい時期、生徒集団を信頼し、教師・親・地域住民が手を携え“非行”を克服! 大阪市の教育で大切にされてきたものは何か?「組合は教職員一人一人に教職員としての生き甲斐を獲得させていくためにも奮闘しなければならない」世代間の対話が求められている転換期のいま、先輩の言葉を心に刻んだ。(中学校教員・大阪市学校園教職員組合委員長 宮城登)
(さらに…)


ISBN978-4-88313-866-1

河村 昭  著

A5判 並製 178頁

¥1500+税
ƒvƒŠƒ“ƒg  
2017.9

1978年から毎年開かれている「全大阪きりえ美術展」。

大阪の各地にあるきりえクラブやグループ・きりえ愛好家の発表と交流の場として、またきりえの普及と美術ジャンルへの確立を目指して開催されています。

10周年の際に記念作品集を作り、その後5年ごとに発行。

今回は40周年にあたり作品集7冊目の出版となります。

(さらに…)


ISBN978-4-88313-865-4

編集 全大阪きりえ連絡会

A4判 並製 104頁

¥1852+税
日露戦争HP用P  
2017.8

日露戦争が勃発した明治三十七年。旧制岸和田中学に通う山岡少年は毎日欠かさず日記をつけていた。岸和田高校に残るその日記を二人の教師が現在に蘇らせた。学校の授業内容や放課後の様子、お小遣いで購入したものなど当時の中学生の日常がつぶさにわかる。

日露戦争の戦況や教職員の出征式の様子、授業の中での「兵式体操」。当時の中学生は戦争をどう受け止めていたのか…。

(さらに…)


ISBN978-4-88313-864-7

山岡信夫 著

小口悦子・篠原由紀 編纂

四六判 並製 120頁

¥1500+税
9784883138616.MAIN  
2017.8

 

一人ひとりの子どもの心に寄り添っての40年。浦上先生の温かい想いが溢れる本に時を忘れました。悩みながらの子育て真っ最中のお母さん必読です。(ダルビッシュ郁代)

 

(さらに…)


ISBN978-4-88313-861-6

浦上 弘明 著

A5判 並製 288頁

¥1500+税
ƒvƒŠƒ“ƒg  
2017.8

 

人生とは畢竟 死へと続く旅路だ。

この男、還暦を過ぎながら徒歩での日本縦断を思い立った。

進むにつれ執着の心が消え、満願の日その姿は清風に包まれていた。

(元日本経済新聞社編集委員 小林 隆次)

(さらに…)


ISBN978-4-88313-862-3

平尾 忠次 著

A5判・並製・240頁

¥1600+税
好奇心をHP用  
2017.6

 

映画7本を撮り(小品含む)、舞台公演を16年間続け、女優、歌手、舞踊家、華道家としてマルチに活躍する大阪のおばちゃんが綴った、日常と旅のお話、2012年に発行した本の第2弾!

 

(さらに…)


ISBN978-4-88313-860-9

森 千紗花 著

B6判・並製・180頁

¥1200+税
ピープルズHP用  
2017.6

 

ミャンマーに長年滞在している著者が内側から見た、現地の人々の気質や暮らし、社会情勢。

カフェやホテル経営などを通して、変革が進むミャンマーの人々との交流をリアルに綴る。

民主化され経済的にも発展いちじるしいミャンマーの今の姿とは…。

 

(さらに…)


ISBN978-4-88313-859-3

片桐 雙観 著

四六判・並製・210頁

¥1400+税
‚Ý‚ñ‚Ȃ̈ãŠw‘A-01  
2017.5.

 

医療を目指す学生や、すべての医療に携わる人のために。


臨床医の経験から生まれた、医師、看護師、管理栄養士、理学療法士…などなど、あらゆる医療に携わる人のために書かれたオールラウンド医学書。

(さらに…)


ISBN978-4-88313-856-2 C3047

岡田 康孝 著

B5判・並製 240頁

¥3,600+税
ヤドカリ考表紙HP  
2017.5

 

本書は、弁護士である著者が、70年安保直後の大学で感じた、ヒトの営みの悲しさや苦しさ、弁護士となって目の前で繰り広げられる相互不信、欲望のぶつかり合い、その中で「ヒトとは、なにか?」を自然科学的にアプローチした論考である。

 

(さらに…)


ISBN978-4-88313-858-6

松葉 知幸 著

新書・並製 208頁

¥900円+税
20170508162018_00001  
2017.5.7

5月に発売されたばかりの新刊『築地居留地の料理人―宣教師マダム・ペリーの料理レシピ126』が、5月7日に大阪日日新聞で大きく取り上げられました。

 

(さらに…)


’z’n‹—¯’n‚Ì—¿—l_Ì—p  
2017.4

これが西洋料理の事始め!?
明治16年、築地居留地宣教師館の
元サムライ料理人が遺した
開化の料理手引き126

 

(さらに…)


ISBN978-4-88313-855-5 C0039

野村高治 著

村上百合子・村上 隆 編著

A5判・並製 148頁

¥1,700+税
ƒt?ƒŠƒ“ƒg  
2017.4

 

前作『価値と心との論理―マルクスを越えて 人間の共同性のために』で「”原始共同制社会”にこそ、次に進むべき社会の答えがある」と未来への提言をした著者が、「戦争が終わる論理」について考察した一冊。

 

(さらに…)


ISBN978-4-88313-857-9 C0036

川口 精吾 著

四六判・並製 96頁

¥800+税
めいちゃんとクー_表1_HP用  
2017.3

めいちゃんは、幼稚園の年長さん。ある朝、お父さんとお散歩に行った帰りに、黒い犬がついてきて――。

クーとめいちゃんの交流を通じて、動物とのふれあいを描くやさしい絵本です。

 

(さらに…)


ISBN978-4-88313-854-8

もりやま はな 作/かんば のりこ/絵

B5変形判・上製 32頁

¥1000+税
12-1%e8%a1%a8%e7%b4%992  
2017.1

 

森喜朗元首相も学生時代一目置いていた、早稲田大学応援団長が、1975年から7期28年にわたり日本共産党の大阪市西淀川区選出の市会議員として、住民に寄り添い、公害問題・環境問題をはじめ住民と共に諸問題を解決し、街づくりを進めてきた著者と仲間と家族の記録。

 

(さらに…)


ISBN978-4-88313-853-1

辰巳正夫

¥1,500+税
Arima_Jacket_out  
2016.11.15

 

舞台は、中大兄皇子と藤原鎌足が政治の実権を握る古代大王(おおぎみ)家。
大化の改新後、大王家を中心としたクニづくりが進められる時代に生きた二人の青年、有間皇子(ありまのみこ)と、ムラの若者・網代(あじろ)を通して、時代の波に翻弄されつつも、自分の“生”を全うすることの意味を問う歴史小説。

(さらに…)


ISBN978-4-88313-852-4 C0093

古川昭一 著

四六判 180頁

 

¥1,000+税
%e3%81%bf%e3%81%99%e3%82%9e%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%bc  
2016.11

 元小学校教師である著者が、漢字研究と合わせて金子みすゞ研究を重ねてきました。美しい言葉で語られるみすゞの詩を、仏教や万葉集からの視点も通して読み解いていきます。みすゞの詩にふれると、鋭い感性に驚かされつつ、心がポカポカと温まっていきます。「みんなちがってみんないい」んだ、と改めて気づかせてくれ、優しい気持ちになれる一冊です。

 

(さらに…)


ISBN978-4-88313-851-7

小寺 誠 著、A5版、328頁

¥2,200+税
地域に生きるてるてる坊主HP  
2016.8.25

 

高槻市の小学校教諭、中学校教諭、教育委員会、そして教頭、校長……。

子どもたちに向き合い、戦後、大阪・高槻で教育現場づくりと地域の活動に奔走してきた元小学校校長の半生と教育実践をまとめた一代記です。

 

(さらに…)


978-4-88313-850-0

曽和照之 著

B6判 142頁

¥1,000+税
20160823105626_00001  
2016.8

80歳を迎えた著者の、4冊目の自費出版。エッセー集。

昨年冬亡くなった一海知義先生の『漢詩一日一首』中の陶淵明の漢詩についての引用から考察した「財を残すな」

近所の「連句連」のおばさんたちの五七五になった軽妙なしゃべりに感心しきりの「川柳・川柳」

自身の入院・検診・通院の経験から、社会全体の保健医療行政の現状を考察した「チョイ『メタ』で元気が一番」「薬または毒」

「民商 共済会」 の原点について述べた「協同の系譜」

など収録。


20160705104437_00001  
2016.7

幕末の播磨・土佐を舞台に、倒幕に奔走する青年武士と、商人に嫁ぐのを嫌い家出しふとしたことで知り合った彼を慕い続ける菊、菊の身代わりにずっと慕っていた幼馴染の庄之助の妾となる菊の妹妙。

時代を駆け抜け、自分の信念に沿って生き抜いた、若者たちのすがたをいきいきと描いた小説。

著者 19歳の折の作品。

 


著者 野辺博子

A5判

236ページ

非売品

このページのトップへ